サイトニュース

学認連携Moodleで提供しているコースの学認LMSへの移行に伴う学認連携Moodleの停止について

 
Picture of ユーザ 管理
学認連携Moodleで提供しているコースの学認LMSへの移行に伴う学認連携Moodleの停止について
by ユーザ 管理 - Friday, September 27, 2019, 5:01 PM
 
学認連携Moodle利用者/機関管理者各位

学認連携Moodleで提供しているコースの学認LMSへの移行に伴う学認連携Moodleの停止について

2019年9月27日
国立情報学研究所

国立情報学研究所では、研究データ管理に関する理解を深めるために、新たに構築した学認LMSを用いた情報提供を開始しました。これに伴い、これまで学認連携Moodleにおいて提供していたコース「倫倫姫と学ぼう!情報倫理」についても、学認LMSによる提供に切り替えさせて頂くことといたしました。学認連携Moodleと学認LMSとの比較は以下の通りです:

  • 学認LMSはMoodle 3.6ベース
  • より強化されたサーバ基盤に学認LMSを構築
  • 学認LMSは学認Moodleの機能を引き継ぐ。つまり、学認連携Moodleと同様に学認参加機関はそれぞれの機関の受講履歴を取得でき、各機関独自のコースを作成可能
学認LMSによる「倫倫姫と学ぼう!情報倫理」の提供は2020年3月1日に開始し、これまでの学認連携Moodleによる提供は2020年3月31日に終了させて頂きます。つきましては、「倫倫姫と学ぼう!情報倫理」を引き続きご利用になる機関におかれましては、IdPの設定作業をお願いいたします。

機関管理者各位へのお願い事項
  1. 以下のURLにお示ししている、学認LMSの利用のためのIdP設定をお願い申し上げます。学認連携MoodleはeduPersonTergetedId の送出をお願いしていましたが、学認LMSではeduPersonPrincipalNameを採用しております。
    https://lms.nii.ac.jp/mod/page/view.php?id=308
  2. 各利用機関が作成されたコースについて、この機会に学認LMSに移行されたいご希望がございましたら、下記連絡先にご一報ください。
国立情報学研究所 学術基盤推進部 学認LMS担当